SmallTalk

沖縄Lab2015.03.25 | by yamamoto

yamamotoです。

facebook等で繋がっている方は、月に一度思い出したようにアップされる、
謎の訪沖ポストがあるのはご存じだと思います。

『実際、コイツ仕事してんのか!』などという、
心の声をコメントに書くことなどないとても優しい紳士な方々に囲まれています。
ただし、それぞれお目にかかるとそのまま上のカギ括弧の言葉で盛り上がるという、
既にネタとしても機能している訳ですが。

VEQは、沖縄のクライアントさんにとても恵まれていて、
この半年では、3日の滞在では時間が足りない様なことも出てきてしまったり、
エンジニアさんにMTG・開発の為、沖縄に在駐してもらうということも出てきたりしています。

まぁ飛行機は、LLCなどで安く行けるようにはなりましたが、
宿泊場所は、オフシーズンとは言え長期になってくると、まぁまぁコストがかかる。
で、諸々計算していくと、明らかに寝泊まりの場所は借りてしまった方が、
年間で考えるとやはり安い。
しかも、首都圏の家賃相場を考えると、非常に安い。
オフィスがある六本木と比較すると月極駐車場と近い値段だったりします。

ということで、昨年から訪沖の際には那覇・三原地区に沖縄Labという名の、
作業場件マンションを借りてそこに寝泊まりしています。

久茂地の繁華街もタクシーで10min以内。
さらに徒歩10min程の近くには、10年来の知人が偶然に居酒屋をやっていたりと。

業務で一緒に訪沖する機会があれば、むさ苦しい所ですが、
“まくら”の心配は無用です!

yamamoto.

>>